P902iでSD-Audio、SD-Video、Bluetoothを徹底活用

「かんたん換太郎」「DIGA」「VIERA」で! - P902iでSD-Video(動画)を徹底活用

1995円だから“サポート外”でも使っちゃう!かんたん換太郎 for ZAURUSで動画を変換せよ

P902iが再生できる動画は「MPEG-4」規格の動画です。MPEG-4とはいっても“方言”のように規格がいろいろと枝分かれしていて、P902iが対応するのは「SD-Video」と「3GPP」の2種類です。パソコンで一般的な動画規格「MPEG-1」や「MPEG-2」、「DivX」、「Windows Media Video」、「Real Video」などをそのまま再生することはできません。

インターネットでP902i用動画について調べると、3GPP規格の動画に変換できる「携帯動画変換君」を紹介しているケースが多いのですが、QuickTimeのインストールが必要だったり、携帯動画変換君そのものの使いこなしがパソコン初心者には少々難しい印象です。そこで、このサイトでは携帯動画変換君ではなく、カノープスの「かんたん換太郎 for ZAURUS」を使う方法をご紹介します。

かんたん換太郎 for ZAURUSは、シャープ製のPDA(携帯情報端末)「ザウルス」と、ウィルコムのPHS内蔵PDA「W-ZERO3」用に動画を変換してくれるソフトです。これを“サポート外”の使い方をして、P902iで再生できる動画を作ってしまおうという寸法です。オンライン専用商品で値段は税込み1995円。ちょっと昼飯代をケチれば捻出できますよね?

なぜ、このソフトが利用できるかというと、ザウルスはSD-Videoの再生機能を持っているからです。ザウルス用として作った動画はSD-Video規格なわけで、基本的にP902iでも再生できます。ということで、かんたん換太郎 for ZAURUSがインストールされているという前提で、パソコンにある動画をSD-Videoに変換して、P902iへコピーし、動画を再生する手順を説明していきましょう。

なお、SD-Audioと違ってminiSDカードやSDカードリーダーが著作権保護機能に対応している必要はありません。どんなminiSDカード(容量には制限があります。後で説明します)であろうがどんなSDカードリーダーであろうが使えるのでご安心ください。「SD-JukeboxでSDオーディオ」を読まれている方への補足説明でした。

動画ファイルをかんたん換太郎にドラッグ・アンド・ドロップ
[写真1] かんたん換太郎 for ZAURUSはインストールすると常駐して、デスクトップ画面に操作パネルが常に表示されます。この写真では「高画質」になってますが、この部分をクリックして「標準」にした上で、デスクトップパソコンのアイコンの部分に動画ファイルをドラッグ・アンド・ドロップします。
「START」ボタンをクリック
[写真2] しつこいようですが、この写真で「高画質」となっているのを「標準」とした上で、「START」ボタンをクリックします。すると……(→写真3)
変換中
[写真3] 動画がSD-Video規格に変換されていきます。パソコンの性能にもよりますが、ワタシが使っているノートパソコン(Pentium Ⅲ-M 1.13GHz)では、動画の再生時間の倍ぐらい、変換処理に時間がかかります。で、しつこいようですがこの写真の「(高画質)」というのは「(標準)」であるべきです。ごめんなさい、写真を撮り直すのが面倒で……。
転送済みファイルの処理
[写真4] 動画の変換が終わるとこのようなウィンドウが表示されます。実はこのソフト、複数の動画ファイルをまとめて変換できるんです。「はい」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じましょう。
「マイ ドキュメント」→「マイ ビデオ」→「ZAURUS」フォルダ
[写真5] 変換された動画は「マイ ドキュメント」→「マイ ビデオ」(My Video)→「ZAURUS」フォルダの中に、拡張子「asf」のファイルとして保存されます。このファイルを……(→写真6)
「SD_VIDEO」→「PRL001」フォルダ
[写真6] P902iで使うminiSDカードを開き、「SD_VIDEO」→「PRL001」フォルダにコピーします。このフォルダがない場合は、自分で作成してください(P902iで動画をminiSDに記録すると自動的に作ってくれます。それでもOK)。そして動画のファイル名は「MOL001.asf」のように「MOL」+「3桁の数字」+「.asf」に付け替えます。

これでP902iで再生する動画が出来上がりました。さて、カノープスの関係者の方、もし読んでらっしゃるようでしたら、mova、FOMAのPシリーズやSHシリーズ用の「かんたん換太郎 for ケータイSD-Video」をぜひ作ってください!いちいち自分でファイルをコピーしてファイル名を付け替えるのは面倒なんで。

それとパソコンに詳しい人向けの「プレゼント」。かんたん換太郎 for ZAURUSでは「標準」と「長時間」しかP902iが再生できる動画が作成できません。ですが、「プレゼント」では定義ファイルを書き換えてみました。これを、かんたん換太郎 for ZAURUSのプログラムフォルダに放り込むと、「高画質」ではQVGAの30fps、「標準」ではQVGAの25fps(これは元のまま)、「長時間」ではP900iやP505iでも再生できるQCIFの15fpsに、動画を変換できるようになります。えっと、パソコンに詳しくない人はプレゼントを使わないでください。これに関しては質問不可です。

>> 「かんたん換太郎」「DIGA」「VIERA」で! - P902iでSD-Video(動画)を徹底活用 全体へ